少し秋の予感

Posted on

まだまだ蒸し暑い日が続いているが朝晩は過ごしやすくなった。マスクの中の不快指数は少し下落してきた。マスクが日常化して半年経過し着ける事の違和感はなくなったが、着けなけれならないという義務感がストレスだ。

マスクを外した日常が戻ってくる日はもう来ないのかな。個人的にはインフルエンザと同じように毎年の予防接種を受ける季節性のような風邪ような扱いになってくれたらと思ってる。

日本人はまだマスクすることに慣れているのでいち早くマスク予防出来たが、外国人はそうではなかったのでそのような国での感染が拡大した側面もあるのかも知れない。日本人は眼で相手の感情を読み取るが外国人は口らしいなのでマスクをすることは日本人が濃いサングラスをするのと同じ感覚のようである。それは絵文字にも表れている。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です