100万$ナイト

Posted on

1979年12月21日・22日に日本武道館でライブを収録した甲斐バンドのライブ・アルバム。
当時はもちろんレコード、3枚組で「最後の夜汽車」がEP盤だった。学校帰りにスーパーの横に併設された小さなレコード屋さんでなけなしの小遣いで買った。当時あたりまえだったLP盤を買うともらえるポスターももらったのかな。そこの記憶は定かではない。
遡ることその1年前甲斐バンドはSEIKOのCMソングに起用された「HERO(ヒーローになる時、それは今」で一躍有名になった。

そして放たれた「100万$ナイト」は個人的には最高のセットリストじゃないかと思う。発売後40年以上経過するのに色褪せない音と歌詞。特に甲斐さんの歌詞はかっこよくも切なく、直接的ではない表現に聴き手の想像や解釈をする余地を残してくれる。今こんな歌詞を書ける人がいるのだろうか。

甲斐さんの最後のMCは80年代へ期待だった。

’79年のドラマはすべて終わりました。俺たちは80年代にいきます。

「100万$ナイト」より

当時、NHK-FMの音楽番組「サウンドストリート」はよく聴いていた。甲斐さんは水曜日、たしかこんないい楽曲があると、番組でかけまくっていたのが、売れる前の「ダンシング・オールナイト」(もんた&ブラザーズ)だったような気がする。。間違っていたらごめんなさい。
しかし今思えば「サウンドストリート」を担当したDJ(甲斐よしひろ・松任谷正隆・佐野元春・坂本龍一・山下達郎・・・・・)は凄いメンバーばかりだった。復活しないかな。

昨年(2019)、甲斐バンド「HERO」とSEIKOが40年ぶりにタッグを組んだ映像が公開された。

申し訳ございません、このリンクは現在利用できないようです。のちほどお試しください。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です