Amazonに気をつけろ!

Posted on

Appleがサブスクサービスのパック売りAppleOneを表明してから、各種音楽ストリーミングサービスの攻勢が激しくなったような気がする。AppleOneは、AppleMusic・AppleTV+・AppleArcade・iCloudがセットになることでお得になるサービス全部使えて1100円/月は魅力的かと。単体で契約するよりも1210円/月お得になるとか。。
今AppleTV+やAppleArcadeを契約している人ならあと数百円でMusicが手に入ることになる。これを気に他の音楽ストリーミングサービスからの乗り換えも多くなるかも。そこを見据えてか、他社のキャンペーンや広告による露出が増えてきた。
AppleはMusic]ha3ヶ月無料、TV+はAppleのデバイスを購入すれば1年無料、Spotifyも3ヶ月無料、AWAは少々強気で1ヶ月無料を崩していない。そこでAmazonだが、もしAmazonのMusicUnlimitedを利用するなら注意が必要だ。
というのも、入り口の違いで価格が変わるからである。


まずAmazonMusicアプリ経由だった場合。
3ヶ月100円その後は1080円/月となる。
まあ他社とかわらない料金設定である。

ところが、、、、


次にブラウザ経由やPC経由だった場合。
この場合は、なんと4ヶ月で99円ということだ。
アプリ経由よりも1ヶ月長くて1円安い(笑)
しかもその後は780円/月となりアプリ経由よりもかなりお得。
ただし、780円/月になるのはAmazonプライム会員のみで会員ではない場合は980円/月なので注意が必要(規約にちっちゃく書いてある)だが、それでもアプリ経由よりは100円/月安くなる。逆にプライム会員なのにアプリ経由だと割引がないので300円/月高くなり年間だと差額だけでプライム会員の年会費の70%以上になってしまう。
というわけで、プライム会員でMusicUnlimitedを選択する方はブラウザ経由かPC経由一択となる。

結局、アプリ経由だとAppleに場代(手数料)を差し引かれるのでその対策といったとこだろう。
Spotifyはアプリ経由では申込みできない仕様になっておりAmazonのこれをわかりにくいと思うか親切と思うかそれぞれだが、知らないと損をすることだけは間違いないかなと。
ちなみにGoogle Androidはユーザーではないので調べていない。

ただし、Amazon Music Unlimitedがサービスとして最適かどうかは別問題なのでその点、料金だけで判断しないように注意したい。

*Amazonのキャンペーンは、2020/10/14までの限定でありその後は継続か変更か終了かは、どうなるのかわからない。その他のストリーミングサービスのキャンペーンも期間限定であるのでご注意を!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です