さて、どれにする?

Posted on

音楽はすっかりサブスク時代に入ってきた。
雑誌と同じくリアルなものはオマケを付けないと売れない時代なのかも知れないが、自分自身が贔屓にするアーティストはサブスクで提供していてもリアルなCDを購入するのは、レンタルレコードの時代から変わらない。
買うものと借りるものにそれぞれ区別してきた片方がデジタルになっただけかな。
借りる事にお金を払うのとサブスクでお金を払うのはあまり変わらないと思うのだが、支払いを止めると聴けなくなるサブスクと借りてダビング(コピー)しておけばいつまでも聴けるレンタルは違うということも言える。
ただ、聴ける量からコストパフォーマンスを考えると払い続ける方がお得ではないだろうか。シングルCDを月に10枚程度借りる料金でサブスクは何千万曲を聴ける。とはいえ実際一ヶ月で聴けるのはそのうち1%もないだろうけど。問題は所有欲の解決だけだか、車と違って物理的な物でないからそのあたりも問題ないのかな。

音楽のサブスクリプションはたくさんあるので全部は試してない。今の候補はこの4つ。
このうちSpotify以外を無料期間で使用中だ。
月額料金はほぼ980円/月でほぼ横並び。Amazonだけがプライム会員でブラウザ経由なら安くなる。
Amazonに気をつけろ!
その他の細かいスペックは様々なサイトで比較されているので割愛する。
僕が欲してる音楽は特殊なものではないので、どのサービスでもほぼ網羅しているので洋楽に強いとか邦楽が強いとかアニメが豊富とかもあまり関係ない。

・AppleMusic:
 良い点:iPhoneユーザーとしては第一候補、もう少しスタートするAppleOneで割安感が出てくる。iPhoneとの親和性は抜群。使いやすいのはアーティストで表示した時に、アルバムとシングル&EPとベストアルバム、その他で区分して表示してくれるのは探しやすくていい。あと「はじめての・・・」「・・・隠れた名曲」「「通のための・・・・」となかなかいい感じでプレイリストを作ってくれているのはいい。ミュージックビデオもサブスクの対象というのはお得感あり。
 気に入らない点:自分の所有して同期していたものと、iTunesで購入したものとサブスクが混じってぐちゃぐちゃになってわけわからなくなる。Mac側の「ミュージック」は怖すぎてライブラリ同期できていない。いい整理方法があるなら教えて欲しい。
と、アーティスト名が自分が設定したものと変わるのと、同じアーティストが複数にわかれる。理由はいくつかあるが、アーティスト名で、名字と名前の間にスペースがあるアルバムとないアルバムでもこれらは違うアーティストとして認識される。それって入力ミスでしょ。。って思うのだが。。あとは、外国人アーティストはカタカナになるけど、邦楽アーティストが英文字表記でもそのまま。しかも全部それかというとそうでもない。基準がわからない。仕事が雑としか言いようがない。自分で直すこともできない。
 総合:気に入らない点が寛容になって受け入れられるかどうかになるかと。。iPhone.iPad.Macユーザーとしては非常に悩ましいところ。

・Amazon Music Unlimited:
 良い点:当たり前だがAlexaとの連携が良い。自宅のAmazon Echoとも連動するのでどこでも音楽が楽しめる。感情やシチュエーション毎のプレイリストがいい感じ。ポッドキャストが意外と使える。
あと、ライブラリはシンプルだが、アーティストに自分がライブラリに登録しているアルバム数が表示され、クリックすると、マイミュージックとUNLIMITEDにタブが分かれているので自分がどのアルバムを登録しているのか一目瞭然でわかりやすい。
 気に入らない点:アプリのホームが詰め込みすぎなのか、ごちゃごちゃしていて使いにくい、わかりにくい。
 総合:この使いにくさとAlexaとの連携の便利さをどう評価するか、曲をかけ流ししておくなら問題ないかな。

LINE MUSIC
 良い点:LINEの着信音、呼び出し音、BGMを設定できる、LINE MUSICを使う人でLINEを使っていない人はいないと思われるので、LINEならではの良い機能。ライブラリはよく整理されている。Appleのようにアーティスト名が分割しない。洋楽は英語表記で統一されている。今日のミックスやおすすめは自分の好みを分析してなかなか的を得ている提案。ライブラリにローカル(自分のiPhoneに保存してあるもの)があるのが意外といい。
 気に入らない点:拡張性が乏しい。LINE CLOVAとは連携できるようだけどCLOVA自体がどうなのかというところ。このあたりは他社互換してもらいたいところ。
総合:今のところ、LINE MUSICが個人的には一番使い勝手はいいと思うが、LINEを使い続けるという前提条件が崩れると、たちまち選択肢から外れてしまう。乗り換えは育てたライブラリを捨てることになるので、ここは悩ましい。ライブラリを汎用データでエクスポートができるようになればいいが無理だろうなぁ。。

・Spotify
SpotifyはPremiumの無償体験をしていないのでなんともいえない。なぜしていないのかというといいも悪いも特別試す必要がないからだと思う。いい意味で一番バランスがいいんじゃないかなと思うが、おそらく個人的にはSpotifyは今の無料のままで、他の有料版と兼用するかな。というのもSpotifyは、ながら聴きが一番あっていると思うから。有線放送やラジオのように何でもいいからとりあえず鳴っている状態で他に何かやっている時、Spotifyはいい感じでその欲求に応えてくれる。

と、いうわけで年内は無料期間を消化しながら他にも色々試したいと思う。それぞれ申し込んだ日が違うので、試用期間満了日に注意していないとなま🙄

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です