EchoからEchoへ

Posted on

先日おこなわれたAmazonプライムデー、日本で販売業者の過去売上が最大だったとか。。
僕が今回狙っていたのはAmazon Echoのリプレイス。
自宅には2台のEchoが動いてる。Echo Dot(第2世代)とEcho Spotだ。今回はEcho Spotをリプレイスする。SpotはEcho初のディスプレイ搭載モデルで球体のフォルムと円型のディスプレイが特徴的だったが、既にその役目を終えたのかディスコンになっている。円型のディスプレイは表示できる情報量が少なく非効率だったのであろう。個人的には形が可愛くてアナログ時計設定ではマッチしていたように思う。

ただ、今回はAmazonプライムデーということでEchoは超安くなるので思い切ってリプレイスすることにした。新たな機種は「Echo Show5」だ。ディスプレイモデルの中で一番小さなタイプだがSpotよりもかなり大型になっている。いつもなら9980円だが、家電コントロールできるデバイス「SwitchBot スイッチボット」とセットで7,000円を切る価格だった。これはお買い得!!

家電コントロールできるデバイスは2年前にラトックシステムのを購入したが、そこそこ使いにくさを感じていた。当時はまだ商品自体も少なく選択肢が少なかったが、今はどれを選べば正解なのかわからないくらいあるので逆に迷ってしまう。「SwitchBot スイッチボット」を選んだのはEchoとセット売りで更に安くなっていたという簡単な理由だが正解だった。前と比べて進化を感じる。これならもう一台Amazonプライムデーで買ってラトックシステムもリプレイスするんだった。。

現在のところ、Amazon Echo2台と家電コントローラー2台を2部屋で運用している。リビングのTVはSONYのBRAVIAでAmazon Alexa対応なのでスキルをインストールしているが、呼びかけでTVのオンオフは出来てもチャンネルは変わらない。何度かやり直してみたが、上手く動作しないので、しかたなくラトックシステム経由でしている点を除いてはAlexaとは良好な関係を築いている。
これから家電をリプレイスしていく中でAlexaやGoogle アシスタントに対応していることが選択の条件になるだろうな。便利な世の中になったもんだ。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です