iPad Air4とApple Pencil2

Posted on

ようやくやってきたiPad Air4だが、画面は大きくなりApple Pencil2との相性もよく以前のProと Pencil1との組み合わせよりもより自然な書き心地に仕上がっている。ただ、今まで使っていたiPad Pro10.5inchがすこぶる優秀だったせいか思ったほどの感動はなかったというのが正直な感想だった。これでも十分だが最新のProと Pencil2の組み合わせがこれ以上と思うと少し体験したくなる。

今回のリプレイスはAir4がTouchIDを搭載したことが理由だったが、その使い心地はというとホームボタンにTouchIDのあったiPad Pro10.5inchよりも使いにくくなっていた。特にiPadを置いて使用する場面や、社外品だがケースに入れた状態での指紋認証は使いにくい。少なくとも室内で使用するiPadはFaceIDのほうが相性がいいのかも知れない。次期モデルはTouchIDとFaceIDが両方搭載されていることに期待する。

ケースは社外品のものにした。風呂蓋と一緒になっているタイプで、Apple Pencilが格納できるスペースがある。格納中はiPadから充電もできる仕様だ。

カメラは最小限12MP広角仕様だが、よく考えてみてもiPadを使用してカメラを使うシーンは僕にはほとんどなく、大半はiPhoneで済んでしまうのでこれで必要十分かな。


今回、iPad Pro10.5inchからデータを移行して使用しているが、つまずきが2点あった。
●WOWOWオンデマンド:ウェブサイトには対応機種としてiPad Air4が掲載されていたのだが、非対応というエラーメッセージ。アプリを入れ直ししたが改善せず。WOWOWのサポートセンターに連絡し状況を説明した。その後技術の方から何度か連絡あった。結果しては対応機種で掲載されていたのはiPad Air4のWiFiモデルであった。Cellularモデルは11月3日時点では非対応であったことが判明した。しかしWOWOWの対応は早かった。翌4日に再度電話がありCellularモデルも対応完了したとの連絡をもらった。状況変化と共に随時連絡をもらってしかも対応も早くサポート対応としては完璧だった。

●SIMカード:iPad Air4はSIMフリー版で、使用するSIMはauのものだったが、これが繋がらない。何度やってもダメ。APNも手動設定してみたが全く通信できない。挙句の果てにようやく設定が終わったのにめんどうだなと思いながら止む無くやった完全リセットも空振り。Appleのサポートに連絡をして色々試したがやっぱりダメだった。iPhoneのSIM(IIJmio)では通信できることが確認できたのでハード面の問題ではない。その後詳しく調べていくとどうもauSIMの問題だということに気がついた。iPad Pro10.5inchでは普通に使えていたのでその結論までに時間が掛かってしまった。auのSIMは法人向けのものでしかもそのサービスは既に新規募集が停止していたものだった。要するにauが新機種への対応を切り捨てたのだった。auの代理店にも連絡したが詳しくは書かないがWOWOWとは大きく差がある対応だった。というわけでどうするかは今検討中だがauでの使用は止めることにした。

今悩んでいること。。

新たなSIMの選択もだが、画面に貼るフィルムで悩んでいる。。今はヌードの状態で使っているが指紋等の汚れがかなり目立つ。が、、Apple Pencilの使い心地はヌード状態が最強だと思う。使い心地は下げたくないが画面の保護(画面を割った経験あり)と汚れは回避したい。iPad Pro10.5inchではアンチグレアフィルムを貼っていたがツルツル感がなくそこは不満だったが変な反射もなく指紋も目立たなくて良かった。さて、、貼る、貼らない、光沢のあるガラスフィルムか、それともアンチグレアか、、悩ましい。。画面を割ってしまわないうちに決めないと。。。

と、下書きして保存している間に我慢出来ずポチってしまった。通常1499円だったがタイムセールと割引で1124円で購入できた。強化ガラスのアンチグレアタイプだ。まだ到着していないので使い心地は不明だがAmazonでの評価は悪くない。

迷ったのが、こちら。こちらもアンチグレアタイプではあるがフィルムかな。ペーパーライクというのに惹かれたが、価格差は2倍ほどあったので断念。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です